サイト管理人

小島健一 http://www.kenichi-kojima.com/
見学団体「社会科見学に行こう!」を主宰しています。
 
社会科見学の醍醐味はその現場の人と話すこと。
だったら、現場の人を呼んできてみんなで話を聞いちゃおうと、
2006年6月に始めたのが「見学ナイト」。
新宿ロフト系のイベントスペースを使い、この4年で加速器の研究者や、シールドマシンの達人、重機メーカーの方、土木写真家、映画監督、国道研究家など多くの方々にご出演していただき楽しいイベントを行ってきました。
 
「でもね、本当に面白いのはイベント前の打ち合わせだったり、打ち上げだったりするんだよ」
話は一方的に聞くだけでなく、みんなで話した方が楽しいはず。
 
2010年6月、それは「社会科見学に行こう!」発足6年目。
6年目という節目に、社会科見学で一方的に話を聞くだけでなく、お互いに話し合う「サイエンスシート」という試みを始めようと思ったのです。
幸い今までの社会科見学で、研究者や達人と呼ばれる方々と知り合う機会があったので、そういう方たちを招いて続けていきたいです。「サイエンスシート」と銘打ちながらもあまり分野にはこだわらないので、我こそはと思う方は是非ご連絡を!というかぶらっと遊びにきちゃってください。
今後、つくば以外に上野や新宿あたりでも開催したいと思っています。
 
 
ちなみに私は、普段は写真を撮ったり、文を書いたりしながら、雑誌やテレビで社会科見学や地下を紹介したりしています。
何かくわだてるのが好きでいたずらも好き。秘密基地が好き。地下が好き。海か山かで言ったら山が好き。
詳しいプロフィールは↓を見てください。
http://www.kenichi-kojima.com/about/
 
お問い合わせは、kengakuorg@gmail.org まで
メールはお気軽に。でも返事は遅いかもしれません。
 
Twitterは
http://twitter.com/kengakuorg
http://twitter.com/kojimakenichi
 
 
なお、最後になりましたが、このサイエンスシートのヒントを作ってくださった、埼玉県春日部市の美容室ムジャートルームのイノシマ店長様にも感謝していることを、取って付けたように書いておきます。

コメントは停止中です。